seemとseem toの使い方の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

seemとseem toの使い方の違い


 

◇伝えたかった内容
暑そうだったので、外出するのをやめた

◇誤英語
It seemed to hot so I quit going out.

◇伝わった内容
(何かが何かを)熱くしそうだったので、(途中で)外出していたのをやめた

◇訂正英語
It seemed hot so I didn't go out.


▼ なぜ通じない!?

まずseem toの次に来るのは動詞。

なのでhotが動詞「〜を熱くする」になってしまい、誤訳のようになってしまいます。

なのでIt seemed (to be) hotの形にし、hotが「暑い」という形容詞だとはっきりさせます。

次にquit ingはgive up ingと同じく、すでにやっている行為、「(〜しているのを)やめる」。

まだやっていない行為をやめるとはなりません。

なので単にdidn't go outで「外出しなかった」とします。


▼ ひとこと

hotには上記の他に「最新の/発表されたばかりの」という意味もあります。

hot news 最新のニュース

これは日本語と同じ使い方です。

あとスラングっぽいのですが、「活発な/生き生きした」という意味もあります。

a hot town 活気にあふれた町


■編集後記

出張レッスンの体験授業で見知らぬ町に行くことがあるのですが。。

こういう時によくあるのが、詳細の道を電話で聞いたとき、「じゃ、そこから北に向かって。。」という道案内。

これって困りません??

知らない場所で、いきなり北や南と言われてもどっちを向けば北なのか南なのか。。。

こういう時、私はここ数年友人から聞いたある方法を使っています。

それは腕時計の短針を太陽に向け、文字盤の12の中間が北!という方法。

今が昼3時だったら3の所にきている短針を太陽方向に向けます。

12と3時をさしている短針の中間なので、1時30の方向が北です。

ただ、これ曇りや雨の時は使えません。

実際雨が降ってて困ったことも。。

何か他に方角を知る方法はないでしょうか??


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス