set forとset at(時間を表す前置詞)の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

set forとset at(時間を表す前置詞)の違い


 

◇伝えたかった内容
目覚しを6時にセットしたが、起きれなかった

◇誤英語
I set the alarm clock at six but I couldn't get up.

◇伝わった内容
目覚しを6時に(後の時間に鳴るように)セットしたが、起床できなかった

◇訂正英語
I set the alarm clock for six but I couldn't wake up.


▼なぜ通じない!?

まずat sixだと、「6時に(at six)」「目覚しを(後の時間に鳴るように)セットした(set the alarm)」と聞こえます。

目覚しをある時間に鳴るようにセットする時は前置詞はforです。

次に「目覚しで起きる」=「目を覚ます」という行為なので、wake upに。

get upは目を覚まし、行動を開始する「起床」を表すので、誤訳のようになります。


▼ひとこと

今日のforは予約(reserve)の場合も同じです。

I'd like to reserve a table for seven pm.

時間(for seven)の前に、for two(2人分)など人数が入る場合はat sevenに変わる場合もあります。

2007/11/07作成

■編集後記

血液検査が明日あるのにラーメン屋に。

食べたのは「とんかつラーメン」。

とんかつ入りとんこつラーメンというネーミングそのままのラーメン。

しかしこれが病み付きになる味です。

味が染みやすいように、薄く切られたカツがスープを吸って麺と絶妙なハーモニー・・・

しかしカロリーは・・・

コレステロールは・・・は〜、、明日が不安です。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス