連れて行くのtakeとtake to


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

連れて行くのtakeとtake to


 

◇ 伝えたかった内容
彼がそのバーに車で連れて行ってくれた

◇ 誤英語
He took to the bar by a car.

◇ 伝わった内容
彼は車のそばのバーを気に入った

◇ 訂正英語
He took me to the bar by car. 


▼ なぜ通じない!?

まずtake toは「〜を気に入る」。

日本語では「(私を)連れて行く」と「私を」を省略しますが英語で省略してしまうと誤訳のようになるのでtook me toに。

次に「(交通手段)で」のbyはaやtheなどを通常つけません。

つけるとbyが「〜のそばで/そばの」というbyになり、「車のそばで」となってしまいます。


▼ ひとこと

take toは「気に入る」と似た意味で「なつく」という意味でも使われます。

His baby didn't take to me. 
彼の赤ん坊は私にはなつかなかった


▼ 編集後記

今日は市場が休みなのでもう一件の行き着けの居酒屋に行きます。

その居酒屋の特徴はなんと言っても名前。

恐らく大阪南部の人にしか本当の意味はすぐにわからない名前。

その名も『やりまわし』

一瞬固まってしまうようなこの名前、実は大阪南部のだんじり祭りに由来があります。

だんじり(神輿)をロープのようなもので何十人がかりでひっぱって走るのですが、90度に近い直角カーブを全速力で走りながらいっきに曲がりきる、といったウルトラC難度の超危険技。

これを『やりまわし』というそうです。

そういえばこの辺りはだんじり祭りグッツを飾ってる居酒屋が多いような。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス