throw「投げる」とthrow up「吐く」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

throw「投げる」とthrow up「吐く」の違い


 

◇伝えたかった内容
彼女は彼に料理を投げつけた

◇誤英語
She throwing up the dish to him.

◇伝わった内容
彼女は彼に料理を吐きながら。。。(文途中終了)

◇訂正英語
She threw the dish at him.


▼なぜ通じない!?

まず、すぐわかるshe throwingの間違いから。

「投げた」なのでShe threwに。

このままだと「〜しながら/ing」の分詞を主語の直後に置いているのかな?と誤解を招き、相手が次にくる動詞を待ってしまう可能性があります。

次にthrow up the dish to him.

「(人に)〜を投げつける」はthrow 〜at 人の形。

throw upは「吐く」という意味なので誤訳のようになってしまいます。


▼ひとこと

「吐く」は他にvomitやtoss upなどがよく使われます。

あとthrow upは他に「(仕事)を断念する」などの意味もあります。


upがdownに変わると「(建物などを)倒す」。

upの部分が変わると意味が大きく変わります。

例)They threw the old building down and built a new one.

2005/02/21作成



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス