「すぎる」のtoo〜toの使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

「すぎる」のtoo〜toの使い方


 

◇ 伝えたかった内容
遊ぶのに忙しすぎて、勉強できない

◇ 誤英語
I'm too busy to have fun to study.

◇ 伝わった内容
勉強するために、忙しすぎて遊べない

◇ 訂正英語
I'm too busy having fun to study.


▼ なぜ通じない!?

too busy to Vは「忙しすぎて〜できない」で、誤英語は「忙しすぎて遊べない」となります。

また、後ろのto Vが目的のto Vになり「勉強するために」となっています。

ここでは、too busy to study「忙しすぎて勉強できない」の形に、busy 〜ing「〜に忙しい」をあわせ、too busyhaving fun to studyとすればOKです。


▼ ひとこと

busyと合わせてhecticも覚えましょう。

I spent a hectic day today. 今日は慌しい1日だった

「すごく忙しい」とbusyの強調形になります。


■編集後記

ネコのビビもやっと預かっている子猫に慣れました。

当初、子猫に追いかけ回され、なぜか私のカバンに頭だけ突っ込んでイジケてたのがウソのよう。

今ではすっかり親代わりです。

しかし子猫のほうがワンパクなのか、噛めないクセにビビのエサを奪うは、トイレも使うはで大変です。

ビビは寂しそうな目で、自分の物を奪われるのをみつけるだけです(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス