動詞upと動詞の違い(useとuse up)


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

動詞upと動詞の違い(useとuse up)




◇伝えたかった内容
貯金を使い果たしたら、仕事を探すつもりだ

◇誤英語
If I used my saving, I'll look for my new job.

◇伝わった内容
貯金を一部使ったら(ありえない)、仕事を探すつもりだ(ありえる)

◇訂正英語
If I use up my saving, I'll look for my new job.


▼なぜ通じない!?

「使い果たしたら」と直訳で過去にしていますが、if節の過去はありえない現在。

しかし、後半は助動詞の原型willがありえる事を表し、どちらなのかわからない状態です。

またuseだけだと「使ったら」と一部のみ使うことになります。

「使い果たす」は「〜し尽くす」の〜 up形を使います。

また、if節のありえる形は現在形なので、use upとします。


▼ひとこと

〜 upの他の応用を。。。

I drank up a bottle of wine. 
ワインのボトルを飲み干した

I ate up the dish she cooked. 
彼女の作った料理を平らげた

必ず必要になる用法ですので、覚えておきましょう!

2007/08/07作成


■編集後記

祭りシーズンが到来し、毎週のように祭りがあっています。

祭り好きのヨメハンは、ほぼ全てに行きますが、祭りの後に「面白かった」=「屋台が多かった」、「面白くなかった」=「屋台が少なかった」で100%決める辺り、目的がよくわかります。

一生懸命、祭りでパフォーマンスしてる人達に知られたら、間違いなくドツかれます(笑)

私は「夏」と言うと、大阪のPL花火!

世界最大12万発の花火大会。今年は見れなくて残念・・・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス