wantとwantingの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

wantとwantingの意味の違い




◇伝えたかった内容
彼が欲しがっていた本を2千円で買えた

◇誤英語
I managed to buy the book 2000 yen that he was wanting.

◇伝わった内容
彼は足りない2千円の本を私は買えた

◇訂正英語
I managed to buy the book for 2000 yen that he wanted.


▼ なぜ通じない!?

「物を〜(値段)で買う」はbuy 物 for 〜。

誤英語はbuy the book (that was) 2000 yenとなり「2千円の本」。

また動詞wantは進行形を通常取らず、wantingは形容詞「〜が足りない」という意味。

the book 2000 yen that he was wantingだと「彼は足りない2千円の本」となってしまいます。

なので、buy the book for 2000 yenとforを入れ、he was wantingをhe wantedにします。


▼ ひとこと

「〜を安い/高い値段で買う」とpriceを使う場合は

buy 〜 at a low/high priceと前置詞はatです。

cheap/expensiveではないのも注意しましょう。


■編集後記

検索ンジンは普段、Googleを使ってるのですが、先日、3D衛星写真が見れる無料地図ツール、その名も「Google Earth 4」が発表されました。

地球が映しだされ、ポインターで方向に変えると地球も回転。すごいのは、好きな場所をクリックで拡大できること。

試しに日本をドンドン拡大していくと、大阪城もクッキリ!自分の家の周辺も拡大!!

科学の進歩はすごい!!!!。。って、ある意味ちと怖いけど。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス