was/were going toとused toの違い


was/were going toとused toの違い


 

◇伝えたかった内容
伊勢に住んでいたので、よく伊勢エビを食べに行っていた

◇誤英語
I was living Ise so I was going to eat shrimps often.

◇伝わった内容
私は生きている伊勢だったので、よく小エビを食べにいく予定だった

◇訂正英語
I was living in Ise so I used to go to eat spring lobsters.


▼ なぜ通じない!?

まずlive inのinがないため、livingが「生きている」という形容詞になり、誤訳のようになっています。

次に「食べに行っていた」で、進行形にしていますが、ここでは過去の習慣。

進行形ではありません。誤英語はbe going to Vで、「食べにいく予定だった」という過去の予定、または進行形で「食べにいく最中だった」となります。

なので、過去の習慣を表すused to Vに。

最後にちょっと細かいですが、「伊勢エビ」はspring lobsterと呼ばれます。


▼ ひとこと

今日はエビの種類を少し。。

lobster 大エビ 
prawn 車エビ 
shrimp 小エビ

あと一緒に使いそうな動詞を。。

I shelled the shrimp. 
小エビの殻を取った

I deep-fried the shrimp. 
小エビを天ぷらにした

I removed back veins from the shrimp.
小エビの背わたを取った

2005/09/27作成


■編集後記

最近ネコのビビが甘えん坊です。

授業中は静かですが、終わるとすぐに足元にきて「ミャーミャー」。

私がどこかに移動すると一緒に来て「ミャーミャー」。

しまいにはトイレの中までついてきて「ミャーミャー」。

可愛いですが、寝てる時に腹の上で鳴くのは止めて欲しいかも。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス