関係代名詞whatとthat


関係代名詞whatとthat


 

◇ 伝えたかった内容
それが私の一番嫌なことです

◇ 誤英語
That is that I hate the best.

◇ 伝わった内容
それは、私が一番よい嫌いだということです

◇ 訂正英語
That is what I hate the most. 


▼ なぜ通じない!?

まず関係代名詞thatは先行詞になる名詞がいります。

誤英語はそれがないため、接続詞のthatになり、That is that..「それは...ということです」となってしまっています。

なので先行詞が込みのwhat(=the thing that)に。

次にthe bestは「一番よい」というプラスの意味の「一番」。

hate the bestだと「一番(よい)嫌だ」と意味不明になってしまいます。

なのでthe most「最も」に変えます。


▼ ひとこと

dislikeも「〜が嫌い」という意味でよく使われますが注意点があります。

likeはlike to V、like ingと両方ありますが、dislikeはdislike 〜ingしかありません。

to Vはないので注意しましょう。

ちなみにhateはto V/〜ingの両方取れます。


▼ 編集後記
 
私は食料は大体業務用スーパーで買います。

なんと言っても量が多くて安い!が売り物。

冷凍の唐揚げや魚、調味料などなんでもあります。

唐揚げなんて普通に買う1/10の値段程度!

この前「豚の唐揚げ」を見つけ、「めずらし〜」と思わず買ったんですが美味しいかったです。

鶏とは違う噛みごたえのある食感がなんとも言えません。

豚の唐揚げなんて私は初めて見たのですが普通にあるものなのでしょうか?

作るんだったら豚のどの肉を使えばよいんでしょう。。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス