workとworkplaceの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

workとworkplaceの違い




◇伝えたかった内容
職場につくと、上司に叱られた

◇誤英語
My boss told me off when I got to my work

◇伝わった内容
仕事に取りかかると上司に叱られた

◇訂正英語
My boss told me off when I got to my workplace/office.


▼なぜ通じない!?

workは通常「仕事」という意味。

「職場」という意味での使用は稀です。

誤英語でもworkが「仕事」と取られたため、get toが「(場所に)着く」ではなく、「(仕事などを)始める/取り掛かる」という意味になり、「仕事に取り掛かると」と全く違ったニュアンスになっています。

なのでget to my workplace/officeと変えます。

この形であればget toが「(場所に)着く」という意味で正しく取られます。


▼ひとこと

get to の代わりにarriveを使う人が多いですが、arriveは空港などで使われるかなり固い言い方。

会話では通常get toがほとんどです。

ちなみに「〜し始める/取り掛かる」のget to〜は後ろが名詞です。

動詞を持ってくる時はingにして動名詞にしましょう。

When she gets to talking
she forgets everything.



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス