apply to「当てはめる」とapply for「申し込む」の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

apply to「当てはめる」とapply for「申し込む」の意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
できるだけ早くチケットの申込をした方がいいよ

◇ 誤英語
You'd better apply to a ticket as soon as possible.

◇ 伝わった内容
できるだけ早くチケットに当てはめたほうがいいよ(脅迫)

◇ 訂正英語
You better apply for a ticket as soon as possible.


▼ なぜ通じない!? 

まずhad betterは「〜したほうがいいよ(さもないと・・)」と脅迫になります。

単に「〜したほうがいいよ」は単にbetterだけを会話ではよく使います。

次にapply to〜は「〜に当てはめる」で誤英語は「チケットに当てはめる」となります。

「〜に申し込む」はapply forにします。


▼ ひとこと

apply toの例も・・・

All conditions don't apply to me.
すべての条件が私に当てはまらない

This rule applies to every case. 
この規則はすべてのケースに当てはまる

■ 編集後記

辛い物がダメな私。

カレー、わさび、こしょうなど香辛料系は一切アウト。

3歳の姪っ子用アンパンマンカレーですらダメです。

それがさらにエスカレートしたようで、以前は匂いはオッケーだったのが、最近は匂いを嗅いだだけで、汗だくになって倒れそうになります。

ヨメハンが横でいつものごとく、コショウ入りラーメンと七味いりうどんを交互に食べ始めたら、全力で2メートル間をあけます。

歳とって敏感になってきてるのかなぁ・・・



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス