as far asとas long asの使い方と意味の違い


as far asとas long asの使い方と意味の違い




◇ 伝えたかった内容
私が知る限りでは、彼が今年転勤になるはずだ

◇ 誤英語
As long as I know, he should transfer this year.

◇ 伝わった内容
私がもし知るなら、彼は今年転校するはずだ

◇ 訂正英語
As far as I know, he should be transferred this year.


▼ なぜ通じない!?

as long asの「〜な限り」は「〜しさえすれば」という条件(if)を
表し、誤英語は「私がもし知るなら」となります。「〜する範囲で」
という「〜な限り」はas far asにします。

次にtransferは通常受身にして「転勤する」となります。
受身にしない場合は「転校する」という意味になり、誤訳のよう
になります。


▼ ひとこと

as long asは「〜の間は」という意味の「〜な限り」もあります。

as long as I live. 私が生きている間は→私が生きている限り

文脈からどちらの意味か判断しましょう。

2007/10/05作成


■編集後記

なぜか動物と人間の子供にはモテる私。

ネコや犬は即効なつきます。人間の赤ちゃんや小学生
にも迷惑なほどモテモテです。

しかし人間の女性には、いまひとつ。最悪です。

女性からプレゼントなどされようものなら、
消しゴムのカスでも涙を流して喜ぶほど。
ん〜・・よく結婚できたな〜とつくづく思う今日この頃です。



今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス