「避ける」avoid 〜ingとavoid to Vの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「避ける」avoid 〜ingとavoid to Vの意味の違い




◇伝えたかった内容
間食は避けるようにしている

◇誤英語
I avoid to eat snacks between meals.

◇伝わった内容
間食するために、(何かを)避ける

◇訂正英語
I make it a rule to avoid eating snacks between meals.


▼なぜ通じない!?

「〜するようにしている」と自分の中の決まり事なので
make it a rule to Vに。avoidだけだと「避ける」と
ニュアンスが違います。

次にavoidは〜ing形しかとりません。
to V形にすると目的のto Vになり「間食するために、
何かを避ける」となってしまいます。


▼ひとこと

「間食する」はsnackを動詞で使ってもOKです。

e.g.
I can't help snacking. 間食せずにはいられない

日常よくでる言い方なので押えておきましょう!

2007/02/27作成


■編集後記

ネコが甘える時の喉の音は「ゴロゴロ」というより、
「グルグル」と犬が怒って威嚇する時の声に似てます。

なので、「甘え」を「威嚇」と勘違いする人も多々。
ウチのビビも同じ甘え声ですが、そこは関西育ちのビビ。
ちょっとスパイスがきかせてくれます。

ただの「甘え」が「大甘え」になると、すごい大声(!?)
で「ンゴッ、ンゴッ」と正にブタ、誰がなんと言ってもブタ(笑)
どこであんな鳴き方覚えたのやら。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス