「〜しないように」のin order not toとnot toの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

否定のエントリ一覧

 

「〜しないように」のin order not toとnot toの意味の違い


 

◇伝えたかった内容
カゼを引かないように、薬を飲んでおいた

◇誤英語
I took a medicine not to have a cold.

◇伝わった内容
カゼを引いていないこと、薬を飲んでおいた

◇訂正英語
I took a medicine in order not to catch a cold.


▼なぜ通じない!?

not to Vは「〜しないこと」という意味で、目的to
「〜するために」の否定ではありません。「〜しない
ために」はin order not to Vにします。

次にhave a coldは「カゼを引いている」とすでに引いて
いる状態です。「カゼを引く」と引いてない状態から
引く、という場合はcatchにします。


▼ひとこと

日本語が英語になった面白い言い方があります。

Pokemon flu ポケモン風邪

アメリカでポケモンの映画公開日と登校日が重なり、
風邪だと言って学校をサボッた生徒が多かったことからついたそうです。

2007/03/30作成


■編集後記

ポケモンはアメリカ以外でも大人気だそうです。

ドイツではポケモンのカードで子供を誘い殺害する
といった、Pokemon murder=ポケモン殺人事件という事件が
実際に起きたほど。

しかし、正式名のPocket Monsterの名は使わないそうです。
これは「ポケットの中のモンスター」というと卑猥な意味を
連想させるのが理由とのこと。

それにしても、日本アニメの影響がこんなにあるとは。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス