時を表す主語itと動詞takeの使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

時を表す主語itと動詞takeの使い方




◇伝えたかった内容
書類のチェックには、少し時間をかける

◇誤英語
It takes little time to check documents.

◇伝わった内容
書類のチェックには、ほとんど時間がかからない

◇訂正英語
I take a little time to check documents.


▼なぜ通じない!?

時を表す主語は通常itですが、主語の意志で「時間をかける」
とする場合は人が主語です。誤英語は「時間がかかる」で
自分の意志で「かける」となりません。

次にlittleだけだと否定で「時間がかからない」となります。
「少し〜」はa littleとaを入れます。


▼ひとこと

take timeの応用編で、下も覚えましょう。

It took very little time.
あっという間にできた

この場合はaをつけると間違いなので、注意です。

2007/11/06作成


■編集後記

近所で強盗事件がありました。

深夜過ぎに、24時間営業のうどん屋を通りがかると警察
車両がわんさか。刑事ドラマでみる指紋採取や現場検証が
そのまま行われてました。

犯人は逃走・・家までの帰り道はごっつ怖かったです。

交番にいつも警官がいてくれるのは大阪より安心ですが
事件の多さはこっちほうが多いかも・・・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス