「〜することにしている」make it a rule toと「〜することになっている」のbe supposed toの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「〜することにしている」make it a rule toと「〜することになっている」のbe supposed toの意味の違い




◇伝えたかった内容
毎日、彼のために弁当を作ることにしている

◇誤英語
I'm supposed to make a lunch box for him every day.

◇伝わった内容
毎日、彼のために弁当箱を作ることになっている

◇訂正英語
I make it a rule to make a boxed lunch for him every day.


▼なぜ通じない!?

be supposed to Vは何か他の力が働いて「〜することになっている」
「〜しないといけない」といった感じです。ここでは自分の中の
決まりごとなので、make it a rule to Vにします。

次にlunch boxは弁当箱のこと。
中身の入った「弁当」はboxed lunchにしましょう。


▼ひとこと

be supposed to Vの例を。。

We're supposed to go home at the fixed time on Wednesday.
水曜は定時に退社することになっている

「会社での社則」が他の力として働き、自分の意志でなく
「退社することになってる(しないといけない)」となります。

2007/01/19作成


■編集後記

この数ヶ月、ど〜もマイクの調子がヘン。。
パソコンと合ってないのか、うまく録音できません。

パソコンも突然ブチッと落ちたり、終了ボタンを押してるのに
再起動したり、データが吹き飛んだり。。(ーー;)
パソコンってこんなものなんでしょうか?

お気にいりのパソコンなのに壊れたらショック(>。<)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

パソコンメールアドレスで登録する方は下記から☆

*メアド:

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004~ 

Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス