might「かもしれない」とmight have P.P.「したかもしれない」の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

might「かもしれない」とmight have P.P.「したかもしれない」の意味の違い




◇ 伝えたかった内容
言ってはいけないことを言ったかもしれない

◇ 誤英語
I might say what I didn't have to say.

◇ 伝わった内容
言う必要がなかったことを言うかもしれない

◇ 訂正英語
I might have said what I shouldn't say.


▼ なぜ通じない!? 

まず「〜すべきでない/してはダメ」はshouldn'tにします。don't
have toは「〜する必要がない」で意味が違います。

次に「〜したかもしれない」はmight have P.P.に。might Vは「〜
するかもしれない」という意味で誤英語は前のミスもあり、「言う
必要がなかったことを言うかもしれない」となります。


▼ ひとこと

昔はmay V「Vするかも」、might V「ひょっとしたらVするかも」
でmightの方が可能性が低い事柄を表しましたが、今はほぼその違
いはありません。

<可能性>
昔:He may know me. > He might know me.
今:He may know me. = He might know me.

同じ文に動詞の過去がある際に、時制の一致でmightを使うのは今
も昔も同じです。(I thought he might come.彼が来るかもと思った) 

■ 編集後記

「テレビ離れ」という言葉が定着して久しいですが、未だにテレビ
の力は大きいと思います。

某バラエティー番組で紹介されていた缶詰を買おうと、放映翌日に
ネットでアクセスしたら、なんと1年待ち。

ちなみに去年注文した缶詰は先日届きましたw

・・・テレビで思い出したんですが、私、テレビ出演したことが
あります。依頼自体は結構あるんですが、どうしてもということで
出た深夜番組。

うん、緊張はしてましたが、その前に自分自身が怪しさオーラ
全開なのがよく見てとれて、切なさ大行進です。

未だに依頼はありますが、面倒なので断ってますが、たまになら
でてもいいかなぁ、とも思わなくもありませんw



今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス