時制の一致のmightと助動詞mightの過去might have P.P.


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

時制の一致のmightと助動詞mightの過去might have P.P.


 

◇伝えたかった内容
彼が立ち聞きしていたのかも知れない

◇誤英語
He might overhear.

◇伝わった内容
彼がひょっとしたら立ち聞きするかもしれない

◇訂正英語
He might have been overhearing.


▼なぜ通じない!?

mayの過去mightは通常周りの過去の動詞と時制を一致させる
場合に使います。

例. I thought he might come.

通常、誤英語のように単独で使うと、現在/未来の推量の
「(ひょっとしたら)〜するかもしれない」と取られてしまいます。
なので、might have P.P.を使い、「立ち聞きしていた」と進行形なので
might have been overhearingとします。


▼ひとこと

mightは「〜してはどうでしょうか」と助言、提案をする際にも使います。

You might consider changing your work.
転職を考えてはどうでしょうか

It might be a good idea to consult an expert.
専門家にご相談されてはどうでしょうか

2005/07/20作成


■編集後記

暑くてたまりませんね〜。。熱中症になりそうです。
ネコのビビが散歩したそうにドアの前で泣くので公園に連れて行きました。

しかし10分外に立っただけでめまいがしました(笑)
しかもビビが私のそばを離れて戻ってこない。。つかまえようと
するとえらい勢いで逃げていきます。

なんとか捕まえましたが、最近は言うことを聞かない悪ネコに
なってきています。成長の証かもしれませんが、ちょっと寂しいですね。。
しかも暑すぎるせいかたまに、ろれつが回らなくなる自分も心配。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス