「断る」のrejectとdeclineの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「断る」のrejectとdeclineの意味の違い




◇伝えたかった内容
やんわりと、残業を断った

◇誤英語
I rejected to work overtime softly.

◇伝わった内容
やんわりと、残業するために強く拒絶した

◇訂正英語
I declined to work overtime softly.


▼なぜ通じない!?

rejectは「(強く)拒絶する」という意味です。
誤英語はsoftlyが入り「やんわり、強く拒絶」と変に
なります。

また、rejectの後ろは名詞形しかなく、誤英語はto work..
が目的のtoで「残業するために、拒絶する」となります。
通常の「断る」はdecline to Vにします。


▼ひとこと

declineは「下降する」という意味でもよく使います。

e.g. The stock market declined. 株式市場が下落した

合わせて覚えておきましょ〜

2007/05/08作成


■編集後記

昨夜から天井裏でドタバダ何かが動き回る音。。。

イタチかノラネコが走ってると思いきや、今朝になって
「ミー、ミー」と産声が。そこで産んじゃったのね。。。

産むのは構わないですが、居座られるとそのうち天井
が抜けそうです。どないして入ったかわかりませんが、
落ち着いたら、別のねぐらを探して欲しいもんです。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス