「忘れずに〜する」remember to Vと「〜したことを思い出す/覚えている」remember 〜ingの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

「忘れずに〜する」remember to Vと「〜したことを思い出す/覚えている」remember 〜ingの違い




◇伝えたかった内容
昨日酔っていた時、テーブルの上で歌っていたことを思い出せない

◇誤英語
I can't remember to sing on the table when I got drunk yesterday.

◇伝わった内容
昨日酔っ払った時、テーブルの上で忘れずに(未来で)歌うことを思い出せない

◇訂正英語
I can't remember singing on the table when I was drunk yesterday.


▼なぜ通じない!?

remember to Vは「(未来で)忘れずに〜することを覚えている」。
誤英語は「(未来で)歌うことを忘れずに覚えておく」となります。
「(過去に)〜したことを覚えている/思い出す」はremember ingに。

次にget 形容詞は「(そうでない状態から)形容詞になる」。
get drunkだと「酔っ払う」。ここでは「酔っていた時」と
すでに酔ってる状態なのでbe動詞にします。


▼ひとこと

「思い出す」という意味でrememberの他にrecallもよく使われます。

I recalled that I forgot to send my baggage.
荷物を送るのを忘れていたことを思い出した

2005/12/16作成


■編集後記

年末は忘年会シーズン。私は年中忘年会シーズン(笑)
飲みすぎにはを注意を〜!

入院してからビールを減らして焼酎にしたので、寝起きははやりよいです。
毎日野菜ジュースと豆乳をかかさないのもあるでしょう。

明日は病院の検査。。なんと朝10:00起き!!午前中に起きるなんて
年に片手で数えられる程度。すっごいブルーです。。
あ、今日は飲む量ちょっと押さえとこ。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス