seeとwatchの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

seeとwatchの違い




◇伝えたかった内容
彼がテニスをするのを見ていた

◇誤英語
I was seeing him playing tennis.

◇伝わった内容
テニスをしながら、彼に診てもらっていた

◇訂正英語
I was watching him playing tennis.


▼なぜ通じない!?

seeの進行は通常「(医者)に診てもらう」という場合で、
誤英語は「彼に診てもらっていた」となります。なので、ここではwatchに。

また、前半がsee 人 〜ing「人が〜するのをみる」でなく
なるので、後ろのplaying tennisが「〜しながら」のingで
「テニスをしながら、彼に診てもらっていた」と誤解されます。


▼ひとこと

今日は「見る」系の動詞を。。

stare 見つめる gaze じっと見る peep 覗く
glare にらむ glance チラっと見る

上の動詞につく前置詞は全部atになります。

2007/03/16作成


■編集後記

ど〜も、近所の人に変な目で見られている模様。

夕方位にのそっと起きて、日課の野菜ジュースを買いに
コンビニに行くのですが、思い切り寝ぼけ顔。
おまけに寝癖のままだったりすると、怪しさ満点(笑)

家の前に女子高があるのですが、そこの女子高生が発射
する怪しい人を見る視線がちょっと辛い今日この頃です。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス