at 時間とby 時間の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

at 時間とby 時間の意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
いつも8時には起床する、というわけではない

◇ 誤英語
I always don't wake up at eight.

◇ 伝わった内容
いつも8時に起床しない

◇ 訂正英語
I don't always wake up by eight.


▼ なぜ通じない!?

頻度を表す副詞は原則後ろの部分にかかります。
誤英語だとalwaysがdon't wake upにかかり「いつも、起床しない」
となります。

なのでalwaysをdon'tの後ろにし、always wake up「いつも起床する」、
をdon'tで否定し「いつも起床する、わけではない」とします。

次にat eightだと「8時に」。「8時には」は⇒「8時までに」なので
by eightにします。


▼ ひとこと

頻度を表す語の代表例は

always いつも usually 普段 often よく sometimes 時々
rarely めったに〜ない never 全く〜ない

sometimesは「〜なこともある」という場合にも使用される
場合があるのでこちらの訳でも覚えておくと便利です。

2005/11/07作成


■編集後記

すぐ家の近くにスーパー銭湯を発見したので最近よく行きます。

600円で露天フロを含め、10数種類の温泉を楽しめてお隣さん
からうける1日のストレスも軽減!(笑)

露天フロや数箇所にテレビがついているので本当にのんびり
あがった後は中の食堂でビールをキュッと一杯!!
たまりません。。しばらく通いつめそ。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス