don't have to「する必要がない」とshouldn't「すべきでない」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

don't have to「する必要がない」とshouldn't「すべきでない」の違い


 

◇ 伝えたかった内容
カメラのフィルムを全部使っちゃだめだよ

◇ 誤英語
You don't have to use all the films in the camera.

◇ 伝わった内容
カメラの(映画の)場面を全部使う必要はないよ

◇ 訂正英語
You shouldn't use all the film in the camera.


▼ なぜ通じない!?

shouldとhave toはほぼ同じですが、否定だとdon't have toは
「〜する必要がない」で「〜してはだめ」のshouldn'tと意味が
違います。

次に「(カメラの)フィムル」のfilmは数えません。
数えるのは「(映画の)場面」のfilmで誤訳のようになります。


▼ ひとこと

フィルムに関する言い方を。。

develop the film 現像する load the film フィルムを入れる

filmは「映画」という意味でも使われます。

2007/11/21作成

■編集後記

うちの近所はちょっと風変わりな人が多いようです。

今日見た男性は迷彩服にグリーンベレー帽。買物袋をママチャリ
のカゴに入れて口笛を吹きながら、やや内股気味に歩いてました。
口笛の歌は「サザエさん」。戦闘服とアンバランス度100%です。

ノラネコが出てきて、買物袋の魚をくわえて逃げてくれないか
と思いましたが、さすがに無理でした。はやく引越したほうが
いいかも、と切に思った1日でした。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス