使役動詞get N P.P.の意味と使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

使役動詞のエントリ一覧

 

使役動詞get N P.P.の意味と使い方


 

◇ 伝えたかった内容
古本を引き取ってもらった

◇ 誤英語
I got my old books to take.

◇ 伝わった内容
古本に(何かを)もっていってもらった

◇ 訂正英語
I got my old books bought.


▼ なぜ通じない!?

get N to Vは「NにVしてもらう/させる」で
「old booksに(何かを)takeしてもらった」となります。
「Nを〜してもらう/〜の状態にする」はget N P.P.に。

次に「本を引取ってもらう」は通常、本屋などに
「本を買ってもらう」という行為。takeだと「もっていく」
としかなりません。なので、ここではbuyを使います。


▼ ひとこと

使役動詞getでなく、haveでもOK。buyはpick upでも良いです。

I had my old books picked up.

buy=pick upは会話で頻出ですので、覚えておきましょ〜

2006/11/06作成


■編集後記

車を無料査定して回ってますが、会社によって、ま〜値段が違うこと。

特に「下取り」「買取」の差!!
じゃまくさいからと、新車見積りした店に下取りを任せると
えらい損になったりします。

方法によって査定額も「なんじゃ、こりゃ〜」というほど
変わります(笑)『知らない者が損する』ようになってるんですね。。

思い出の詰まった愛車を手放すなら、思い出代を足してより高く(笑)
関西人根性丸出しで一括無料査定に奮闘中。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス