「〜に着く」のget toの使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

「〜に着く」のget toの使い方




◇ 伝えたかった内容
家に帰ると、妻は寝ていた

◇ 誤英語
My wife slept when I got to my home.

◇ 伝わった内容
家にとりかかると、妻は寝た

◇ 訂正英語
My wife was sleeping when I got home.


▼ なぜ通じない!?

「寝ていた」と進行形なのでwas sleepingに。
sleptだと「〜した時に、寝た」とその行為をした時に
寝たことになります。

次に「〜に着く」はget to 場所ですが、homeは
前置詞toが込みなので、got homeに。
誤英語はget to N「Nに取り掛かる」の形で誤訳のようになります。


▼ ひとこと

get to N「〜に取り組む」の例を。。

Let's get to it.さあ、取り掛かりましょう
I'll get to that later. それは後でやります。

2006/10/25作成


■編集後記

引越しをクロネコの単身パックに決定。
大阪〜福岡間が3万円程度。感動的安さです!

しかしヨメハンのフィギュアコレクションが多いこと。。
「引越し前に、もう一回組み立てて並べよ」
とニヤニヤしながら、ドラゴンボール人形を並べ、
「ここに梧空で、こっちにピッコロ。。」とやってる姿は怪しさ満点(笑)

と、並べ終わったところに、ネコのビビが登場!
ピッコロをくわえ、逃げさったビビを「こら、ピッコロ返せ!」
と追い掛け回す姿に一人で爆笑してました。


今回のような実際の英会話レッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。解除もワンクリックですぐにできます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス