get toとcome toの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

get toとcome toの意味の違い




◇ 伝えたかった内容
10時ちょっと過ぎに、彼は私のところに着いた。

◇ 誤英語
After ten o'clock, he got to me.

◇ 伝わった内容
10時を過ぎて、彼は私に悪影響を与えた。

◇ 訂正英語
Shortly after ten, he came to me.


▼ なぜ通じない!?

まずafter tenだけだと「10時過ぎ」と不十分。
「少し過ぎに」とする時はshortly afterに。

次にget to 場所は「(場所に)着く」ですが、get to 人とすると
「人に悪影響を与える/精神的にこたえさせる」。

なので、ここではcame to me.「私のところに来た」とするか
「私の所」を「家」などはっきりできるのであれば、
he got to my houseなどとします。


▼ ひとこと

get to 人は他にも「〜を感動させる/〜あだとなる」など多数あります。

The movie really got to me. その映画にはとても感動した
My pride got to me. プライドがあだとなった

2005/09/21作成

■編集後記

引越し作業もいよいよ大詰め。
問題だったのがADSLの移転。工事に時間がかかるのと、
万が一工事が延びたり、うまくつながらなかったら死活問題。

なので、新しい家でyahooのNTT回線不要のADSLを新しく引き、
今のアパートのADSLをしばらくそのままにします。

何も新しい家で問題なければ、今のアパートのADSLとNTT電話を
解約しようと思います。一番確実でADSL開通が早いかと。。。

一番の問題が解決したのでホッとしています。
今日は仕事が終わったらいつもの市場にいってきます!


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス