知覚動詞hear S 原型とhear N 〜ingの意味の違い


知覚動詞hear S 原型とhear N 〜ingの意味の違い




◇ 伝えたかった内容
彼が英語で話しているのを聞いたことがない

◇ 誤英語
I have never heard him talk English.

◇ 伝わった内容
彼が英語について話すのを全部聞いたことがない

◇ 訂正英語
I have never heard him talking in English.


▼ なぜ通じない!?

hear N 原型/ingは「Nが〜するのを全部(原型)/一部
(ing)聞く」という違い。ここは「話すのを全部」という
より、単に「話すところ。。」なので一部を表すingに。

次に「英語で」はin Englishです。
誤英語は、talk Nで「Nについて話す」の形で「英語に

ついて話す」となっています。


▼ ひとこと

今日の形をとる動詞を知覚動詞と言います。

see / watch / hear / feel /

「見る/聞く/感じる」系の動詞に使います。

2007/03/28作成


■編集後記

この1週間、1日おきに寝るようになってます。

寝た翌日は眠れず、ストレートで40時間は起きてます。
しんどくはないですが、休憩などで横になると、その瞬間
ほぼ気絶状態で眠りに落ちます(笑)

疲れてないようで、疲れてるんでしょうね。

私が眠れない間、横でグースカ寝るカミサンとネコのビビを
見ると羨ましくなり、鼻と口をつまんだりしますが、反応
まったくナシ。よけい寂しくなるだけ(爆)毎日、安眠したい。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

パソコンメールアドレスで登録する方は下記から☆

*メアド:

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004~ 

Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス