hear that S Vと知覚動詞 hear N 原型/〜ingの意味の違い


hear that S Vと知覚動詞 hear N 原型/〜ingの意味の違い




◇ 伝えたかった内容
彼が私の悪口を言っているのを立ち聞きした

◇ 誤英語
I heard he was speaking ill of me.

◇ 伝わった内容
彼が私の悪口を言っていると(誰かから)聞いた

◇ 訂正英語
I overheard him speaking ill of me.


▼ なぜ通じない!? 

「立ち聞きする/偶然聞く」はoverhearに。hearだと単に「聞く」
としかなりません。

次に、hear (that) S Vは「SがVすると(人づてに)聞く」という
意味で、主語が直接聞くわけではありません。「人が〜しているのを
(直接)聞く」はhear N 〜ing/原型で、heard him speaking....とします。


▼ ひとこと

hear N 〜ingと原型の違いは、「〜する」のを一部だけけ聞く
場合は原型で、一部だけ聞くならingです。

1.I heard him cry. 
2.I heard him crying. 

1は「(泣き始めてから泣き終わるまで)聞いた」、2は「(泣いて
いる所の一部を)聞いた」となります。

■ 編集後記

結婚して以来、13年以上「ダイエット!」口グセのヨメハン。

「今日からゴハンは茶碗1杯だけや!」

と意気込んでます。

・・・

誰かなんとか言ってもらえませんか。

 http://bit.ly/2OLZBRf 

13年たっても天然全開、1杯で軽く1.5号は入る茶碗に日本昔風に
てんこ盛りのゴハンで我慢したつもりのヨメハンに、何と言って
よいかわからず黙ってしまう冬の夜でした。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ライン版QR登録:

パソコンメールアドレスで登録する方は下記から☆

*メアド:

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004~ 

Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス