「万が一〜だったら」のif節のshould


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

仮定法のエントリ一覧

 

「万が一〜だったら」のif節のshould


 

◇ 伝えたかった内容
もし旅行に出ないといけなくなったら、電話します

◇ 誤英語
If I should trip, I'll call you.

◇ 伝わった内容
万が一幻覚を見たら、電話します。

◇ 訂正英語
If I have to take a trip, I'll call you.


▼ なぜ通じない!?

まずif節のshouldは「万が一〜だったら」という意味。
なのでhave toに。

次にtripは動詞として使うと「(麻薬などで)幻覚体験をする」
という意味があるので、誤訳のように恐ろしい意味になります。
なのでtake a tripにします。


▼ ひとこと

tripを間違えて動詞として使うのはよくあるミスです。
またtripは他に「つまずく/まちがえる」などの意味もあります。

I tripped on a stone. 石でつまずいた

これらの意味の場合通常over、onなど前置詞がつきます。

「旅行に行く」という意味でtrip使うのはかなり稀です。
動詞として使うと誤解のもとです。注意しましょう〜!

2005/02/11作成

■編集後記

久々に大掃除をしました。
私の家は教室兼なのでびっくりするくらい物がないのですが、
掃除するといらないものが結構ありました。
(というより無理やり捨てました。。)

大きなゴミ袋で10袋。押入れもカラになり、スッキリ
したような寂しいような。。

ものがないせいか暖房がさらにきかなくなりました。
なので、お湯をわかして寒さをしのいでいます。。

アパートの大家に頼んだら暖房は新しく取り替えてくれる
のでしょうか。。それとも自分で買わないといけないのでしょうか??


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス