使役動詞make N 原型とmake N to Vの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

使役動詞のエントリ一覧

 

使役動詞make N 原型とmake N to Vの意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
彼に料理をさせたことなどなかった

◇ 誤英語
I'd never make him to cook.

◇ 伝わった内容
料理をするために、彼に(何か)をさせたことはなかったものだった

◇ 訂正英語
I'd never made him cook.


▼ なぜ通じない!?

まずhad never の後ろが原形になっているため、I'dがhadでなく
過去の習慣を表すwouldの省略となって
しまい誤訳のようになっています。

次に使役動詞makeはmake 人 V。toはいりません。
つけるとこの部分が目的を表すtoになり「料理するために」
となり、make 人 VのVの部分がないため「(何か)をさせる」
⇒「料理をするために彼に(何か)をさせる」となっています。


▼ ひとこと

使役動詞makeは受身になるとto V形を取ります。

I was made to cook. 料理をさせられた

受身なのか能動態なのかでしっかり判断しましょう。

2005/10/31作成


■編集後記

引っ越して冷蔵庫をまだ買ってないので冷凍食品、生ものなど
私のメイン食材を確保できず、食べる直前にスーパーでおかずを
買い、家で炊いたごはんで食べています。

しかもコンロもないときているので料理も不可。

阪神リーグ優勝セールの時に買いそびれたのが残念。。。

近くのスーパーが異様に安いので買い込んで冷凍すれば
かなり食費がうくはずなのに。。外食の高さが今更ながら
身にしみてわかりました(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス