「させる」のmakeと「〜してもらう」のhaveの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

使役動詞のエントリ一覧

 

「させる」のmakeと「〜してもらう」のhaveの違い


 

◇ 伝えたかった内容
友人に病院まで連れて行ってもらった

◇ 誤英語
I made my friend take to a hospital.

◇ 伝わった内容
友人に病院を気に入らせた

◇ 訂正英語
I had my friend take me to a hospital.


▼ なぜ通じない!?

使役動詞makeは「(人に)〜させる」と命令のニュアンスです。
「〜してもらう」と頼んでやってもらう場合はhave 人 Vにします。

次にtake toは「〜を気に入る」で誤英語は「病院を気に
いらせた」となります。日本語では省略しますが、
「(私を)連れて行った」なので、take me toとします。


▼ ひとこと

take to〜は「〜になつく」という意味もあります。

The baby wouldn't take to me.
その赤ちゃんは私になつこうとしなかった

日本語では省略しても、英語ですると誤解を招く場合もあるので注意しましょう。

2007/03/13作成


■編集後記

急に法律のことを調べることになり、テンテコ舞い。

法律の「ほ」の字の1画目もわからない私。
調べても、知らない言葉の狂喜乱舞に頭の上にハテナマーク
が大行進するだけ。

思考回路がショートして、頭からケムリが出てます(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス