misunderstand「誤解している」とmisunderstanding「誤解」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

misunderstand「誤解している」とmisunderstanding「誤解」の違い




◇ 伝えたかった内容
彼女から言われたことを誤解していた

◇ 誤英語
I was misunderstanding the thing what she told me.

◇ 伝わった内容
私は誤解だった、彼女から言われたことこと

◇ 訂正英語
I misunderstood what she told me.


▼ なぜ通じない!? 

misunderstandは、そのままで「誤解している」という進行形の
意味をもつ状態動詞で、ing形はとりません。misunderstandingは
「誤解」という名詞で「私は誤解」となってしまいます。

次に「〜なこと/もの」の関係代名詞what = the thing thatで先行
詞のthe thingを含み、前にthe thingを置くと「ことこと」と
なってしまいます。


▼ ひとこと

同じ状態動詞のloveは、マクドCMでなぜ進行形なのかとよく
聞かれますが・・・

I'm lovin' it.

これは、マクドの商品宣伝でインパクトをもたせるためのキャッチ
フレーズ的な意味合いや強調「超大好き」みたいな意味合いなど
解釈は様々ですが、通常会話では進行形にはしません。


■ 編集後記

ヨメハンにドンキホーテにお買い物に連行された時のこと。

行き道がわからず、ナビで名前検索するヨメハン。

「でーへん・・・これやから安物ナビは・・・」

とブツブツ。

見てみると検索欄に入力してる文字は

「ドンキホーテー」

・・・惜しいけど違います。

ナビ君も頑張りますが、表示したのは弁当屋。

ヨメハン、悩んだ末に次を入力。

「ドンキホテー」

・・・ナビ君、こんなヨメハン相手にも一生懸命頑張ります。

でも、表示したのはカラオケ屋。

完全に逆ギレ状態のヨメハン、般若の顔で 「これや!」と入力。

「ドーンキホテ」

・・・ナビ君ついにギブアップ、検索候補0。

人間でも「ドーンキ」だと理解不能じゃないかと思う冬の昼下がりでした。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス