強調否定のneverの意味


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

否定のエントリ一覧

 

強調否定のneverの意味


 

◇ 伝えたかった内容
そのようなところには絶対行かなかった

◇ 誤英語
I didn't go like that.

◇ 伝わった内容
そのように/そんな風に行かなかった

◇ 訂正英語
I never went anywhere like that.


▼ なぜ通じない!?

「絶対に行かなかった」と強調否定ですのでdidn't
ではなくneverに。

次にlike thatだけだと「そのように/そんな風に」と
なってしまいます。なので、前にanywhereを付け足します。


▼ ひとこと

今日はanywhereの表現を。。

or anywhere 〜かどこか

Would you like to go to a park or anywhere?
公園かどこかにいってみようか?

前に似たような場所を漠然と示して使う表現です。

2005/08/17作成


■編集後記

お盆休みは2日ありました。とはいっても授業は1日だけお休み。
スロットにいくことを考えれば働いていた方がよいのですが。。

東京にいけなかったのが残念。。
今年こそはゴールデン街で飲んで見たかったのですが、
来年まで持ち越しです。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス