進行形と通常の現在形の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞のエントリ一覧

 

進行形と通常の現在形の意味の違い




◇ 伝えたかった内容
今は大阪に住んでいるが、来年東京に戻る予定だ

◇ 誤英語
I live in Osaka now but I'll return Tokyo next year.

◇ 伝わった内容
今は(習慣的に)大阪に住んでいるが、来年東京を返す予定だ

◇ 訂正英語
I'm living in Osaka now but I'll return to Tokyo next year.


▼ なぜ通じない!?

「来年東京に戻る」とあり、大阪には一時的にいる感じなので
進行形に。通常の現在形は「(習慣的に)いつもそうあること」を
表し、一時的でなくずっと住んでいる感じになります。

次にreturn Nは「Nを返す/返品する」という意味です。
「Nに帰る」はreturn to Nと前置詞toを入れます。


▼ ひとこと

return toを使った表現を。。

return to oneself 我に返る 
return to earth

e.g. He's finally returned to himself. 彼はやっと我に返った

特にreturn to oneselfは押えておきましょう。

2007/09/28作成


■編集後記

ネコのビビはマタタビが大好き。

人間でいうところの麻薬ですが、体に害はないしストレス
発散になるようなので、たま〜に与えます。

当初は、匂いを嗅ぐだけで気持ちよさそ〜に飛んじゃって
ましたが、最近は嗅ぐだけでは効かないようで、ベロベロ
舐めて直接摂取。マタタビ中毒街道を爆進中です。

ちょっと不安かも・・・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス