washing「洗浄液」とwashing「洗濯物」の違い


washing「洗浄液」とwashing「洗濯物」の違い


 

◇ 伝えたかった内容
洗濯物を干していたことを忘れてしまった

◇ 誤英語
I forgot to hang out the washings.

◇ 伝わった内容
洗浄液を干すことを忘れてしまった

◇ 訂正英語
I forgot hanging out the washing.


▼ なぜ通じない!?

forget to Vは「(未来で)〜することを忘れる」で、誤英語は
「干すことを忘れた」となります。「(過去で)〜したことを
忘れる」はforget 〜ingにします。

次にwashingは数えません。sをつけると「洗浄液」という意味
になり、誤英語は「洗浄液を干すことを忘れた」となります。


▼ ひとこと

「洗濯をする」は、do a washing / do laundryとします。

e.g. I did laundry the day before.
おとつい洗濯をした

他にも、do one's wash / do the washing-upなどがあります。

2007/07/04作成

■編集後記

フトンを2年ほど洗ってなかったのでコインランドリーに。

乾燥をすませて、さあ帰ろう!と思った瞬間、いきなり豪雨。
雷まで鳴り出して、さ〜大変・・やむ気配はまったくナシ。

「しゃ〜ない、傘でフトンだけ濡れんようにして帰ろ」と、
家まで走ると玄関に着いた瞬間、ピッタリ雨はやみました。

「なんで、今やむねん!どうせなら、ふっとけや!」
とヨメハンともども、わけのわからないマジギレ(笑)
入籍届けの時といい、今回といい、雨に祟られてるようです・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス