「〜で」のwithの使い方


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

「〜で」のwithの使い方


 

◇ 伝えたかった内容
動物が銃で撃たれた

◇ 誤英語
Some animals were shot from a gun.

◇ 伝わった内容
動物が銃から発射された

◇ 訂正英語
Some animals were shot with a gun.


▼ なぜ通じない!?

見てすぐわかる前置詞のミス。fromは「〜から」です。
ちなみに今回のポイントは訂正英語のwith。受身なのでbyと思わず
してしまう人も多いはず。

しかしここでは、byでなく通常withです。
byは「(行為者or原因と考えられるもの)によって」、withは「(道具)によって」
というのが基本の意味。

「銃で」とここでは道具を表すので、byにするとちょっと変になってしまいます。

また、shootは(弾丸・矢などで)撃つ、という意味なので、話の流れではっきり
「銃で」というのがわかるなら、with a gunの部分は省いても大丈夫です。


▼ ひとこと

同じ「〜で/〜によって」でも
by car / by bicycle / by plane
など「乗り物」を表す時は通常byです。

I went back to Fukuoka by ferry. フェリーで福岡に帰りました

これはbyを一番使うパターンですね。
また、このbyの時はa/theは通常つけませんので、注意しましょう。

2004/11/11作成

■編集後記

西部グループ親会社のコクドが野球界からの撤退、西部売却の
意思を固めているようです。
コクドはホテルや旅館37箇所、不動産や自動車道を手がける会社。

子会社の西部鉄道は良く知られていたのに、親会社のコクドがあまり
知られていませんでした。

コクドをわかりやすく言えば、めっちゃめちゃ大きな中小企業みたなもの。
よく知られていなかったのは、株式を上場していないので公開する義務が
ないからというのが大きいようです。

そのコクドが経営不振。バブル崩壊でゴルフ場などのレジャー施設の経営
が悪化し、銀行の融資査定も厳しくなり始めているようです。
なんと、コクドの借金は1兆円以上!

ある専門家曰く、野球チームの西部を売ることで、
「こんなにもお金削減してます!」
と早く銀行側にアピールしたかったからとのこと。

う〜ん。。。
今更言ってもしかたないですが、この話がもっと早く出ていれば
また野球界も違った方向に動いていたはずなのに。。。どうなるんでしょう。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス