with 名詞 P.P.「〜した状態で」の使い方


with 名詞 P.P.「〜した状態で」の使い方


 

◇ 伝えたかった内容
彼はチャックを開けたまま会場に入ってきた(チャックが開いた状態)

◇ 誤英語
He came into the hall undoing his fly.

◇ 伝わった内容
彼はチャックを下げながら会場に入ってきた

◇ 訂正英語
He came into the hall with his fly undone.


▼ なぜ通じない!?

ミスのポイントは分詞。すごい誤解になってしまってます。
文章の後ろに〜ingを持ってくると、「〜しながら」という意味になります。
undoはここでは「(チャックを)下げる/開ける」という意味。

つまり、「閉まっているチャックをわざわざ下げながら会場に入ってきた」
という意味になってしまいます。

ここでは「チャックが開いた状態で」と開いた状態を表さないといけません。
このような場合は

with + 名詞 + P.P(過去分詞)/ing
を使います。これで「名詞が〜の状態で」となります。

動詞がP.Pになるのかingになるのかは
・名詞が動詞をするのであれば → ing、
・されるのであれば → P.Pです。

「チャック」は「下げる」という行為をされる側ですのでP.Pになります。

「チャックが開いたままの状態」で会場に入ってきたなら
「恥ずかしい〜!」ですが、「チャックを下げながら」会場に入ってきたら
「変態!」です。この分詞には注意しましょう!


▼ ひとこと

「チャックを下げる」はundoですが、反対はzip upで「チャックを上げる」
となります。チャックはflyの代わりにzipperでもOKです。

ちなみに今日はミスとして取り上げましたが、ing(〜しながら)は
よく会話ででてきます。

I always study English listening to music. いつも音楽を聴きながら勉強する

使い方に注意すれば便利ですよ!

2004/10/27作成

■編集後記

駅のコインロッカーから他人のキャッシュカード等を盗んだ男が
逮捕されました。この男は以前から似た手口で数千万円荒稼ぎ。
合鍵でコインロッカーを開け、しかもこの合鍵は自作!

この男によると、人がロッカーに貴重品を入れる時

・通行人の死角になる奥まった場所
・立った姿勢の位置

にあるロッカーを使う傾向があるとのこと。
貴重品は出来るだけ身につけておくのが一番ですが、どうしても
使う時は入れるロッカーの場所に注意した方がいいですね。。。


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス