「〜しようとしなかった」のwouldn'tとdidn'tの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

助動詞のエントリ一覧

 

「〜しようとしなかった」のwouldn'tとdidn'tの意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
彼女は彼のお見舞いに行こうとしなかった

◇ 誤英語
She didn't go to see him at the hospital.

◇ 伝わった内容
彼女は病院にいる(入院してない)彼に会いに行かなかった

◇ 訂正英語
She wouldn't go to see him in the hospital.


▼ なぜ通じない!?

「〜しようとしなかった」はwouldn'tを使います。
didn'tだと「会わなかった」となってしまいます。

次にhospitalは通常atですが、この場合は「単に病院に
いる」という感じで「入院している」とはなりません。
「入院している」と中にいる事を強調する場合はinにします。


▼ ひとこと

通常はatのところをinで強調する例を。。

I was at high school. 高校にいた(建物にいた)
I was in high school. 高校生だった

inは「中にいる」ことが強調され、学校なら「生徒/教師」、
病院なら「入院している」と意味が変わります。

2007/10/18作成


■編集後記

最近、朝4時をすぎると目が真っ赤に充血します。

目がショボショボし始めるのが充血のサイン。
何かに目が血走っているように赤く、眠さでしかめ面に
なっているのも重なり、ひじょ〜に怖い顔です。

知らない人が外でこの顔を見たら、ダッシュで逃げます、はい。

睡眠時間はそこそこあるんですが・・何とかならないでしょうか・・




今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス