badlyと「間違って」のwrongの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

badlyと「間違って」のwrongの違い


 

◇ 伝えたかった内容
その患者の名前を間違って呼んでしまった

◇ 誤英語
I called the patient names badly.

◇ 伝わった内容
患者の悪口をひどく言った

◇ 訂正英語
I called the patient's name wrong.


▼ なぜ通じない!?

まずcall someone(目的格) namesは「〜の悪口の言う/ののしる」。
(例。call me/him names)
意味が大きく変わってしまいます。
なのでpatient's name「患者の名前」とします。

次にbadlyは「とても/ひどく」という意味。
「間違って」という場合はwrongを使います。


▼ ひとこと

badly 形容詞で「ひどく形容詞の」という意味でよく使います。

be badly beaten ひどく負ける
be badly damaged 大破する
badly defective ひどく欠陥のある

badlyは副詞。副詞は性質、状態を修飾するものです。

2005/04/22作成


■編集後記

私の生徒さんも半数近くは東京近郊です。
インターネットを使った英会話で、全国場所を問わないのに
なぜ、関東に集中するのかすご〜く不思議です。

一体なぜなんでしょうね。。。?


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス