「散髪屋」のbarberと「美容院」のbeauty parlorの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

名詞のエントリ一覧

 

「散髪屋」のbarberと「美容院」のbeauty parlorの違い




◇ 伝えたかった内容
髪を切りに、美容院に行ってきた

◇ 誤英語
I went to a barber to cut my hair.

◇ 伝わった内容
髪を自分で切るために、床屋に行ってきた

◇ 訂正英語
I went to a beauty parlor to have my hair cut.


▼ なぜ通じない!?

barberは「床屋」という意味で、「美容院」はbeauty parlorや
hair salonにします。

次に髪は切るのは美容院なので、使役動詞haveを使い
to have my hair cutに。誤英語は、文の主語(I)が、髪を
切るために(to cut..)と自分で髪を切ることになります。


▼ ひとこと

髪に関する表現を。。

confuse one's hair. 髪をかきむしる wet hair 髪をぬらす
bind one's hair with 〜 〜で髪を結ぶ

hairは数えない名詞なのも注意しておきましょう。

2007/09/07作成


■編集後記

先月の血液検査の結果で、異常値だったコレステロールと
中性脂肪が大幅ダウン!!一気に正常値です。

恐らく原因は黒烏龍茶。
1リットル450円もしますが、効果はバツグン!

普通は食事中に飲むそうですが、私はこれで焼酎を割ってます。
チョッピリ使用法が違うという噂もありますが、ま〜、とにかく
効きました。あとはメーカーが値下げしてくれれば・・・


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス