「よい」のgoodとniceの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

「よい」のgoodとniceの違い


 

◇ 伝えたかった内容
彼が良い料理人だと、その時わかった

◇ 誤英語
I knew he was a nice cook then.

◇ 伝わった内容
彼が人のいい料理人だと、その時知っていた

◇ 訂正英語
I found he was a good cook then.


▼ なぜ通じない!?

knowは「知っている」とすでに「知っている状態」です。
「知らない状態」から「知る状態」への変化はfindにします。

次に技術を表す人にniceを使うと「人のいい」という
意味の「よい」になります。「技術がいい」とするには
goodを使います。


▼ ひとこと

cookは動詞の意味も合わせて押えましょう。

This cooks in a flash. これはすぐに火が通る
I cooked it in water. 水で煮た

「煮える/焼ける/火が通る」と多様な意味があります。

2007/06/11作成


■編集後記

「次回は18日ですね〜ご変更ないですか?」

さっき、授業の終わりに自分で言って気づきました。
あぁぁ。。。記憶のかなたに葬りさりたい誕生日。。

いま、30歳だから来週で29歳です。

・・・遠くから激しいツッコミが聞こえます。
でも、私はくじけません。意地で25までリターンです(爆)

それにしても、年々月日のスピードが加速していきます。
20代が自転車の速度としたら、30代に入って新幹線の
速度になったようです。はぁ〜ちょっとブルー(笑)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス