hardとhardlyの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

hardとhardlyの意味の違い


 

◇ 伝わった内容
もう2日間、頑張って働かないといけない

◇ 誤英語
I have to work hardly more two days.

◇ 伝わった内容
2日間、もっとほとんど働かないことをしないといけない

◇ 訂正英語
I have to work hard for two more days.


▼ なぜ通じない!?

hardlyは「ほとんど〜しない」で誤英語は
「ほとんど働かないということを、しないといけない」
となります。なので、hardに。

次に「もう1回」や「もう2日間」と言った場合、
moreはone more time、two more daysと間。
前に入れると動詞にかかり、前のミスと重なって
「もっとほとんど働かないことしないといけない」となります。

また「2日間」で「〜の間」と期間を表すので
前置詞forも入れます。


▼ ひとこと

have toと同じ意味でhave gotta Vもよく使われます。
またhave toは早いと「ハフタ」と発音されます。

I've gotta wake up early tomorrow.
明日は早起きしないといけない

2006/08/12作成


■編集後記

私が中学生の頃に流行っていたマンガが何故か今の
中学生や高校生にも人気ということがわかりました。
私の生徒さんの高校生も知っていました。。

もちろん今は連載されていないマンガ達。
一体どうやって流行り始めたのか不思議でなりません。

あ、昔のマンガと言えば全巻揃うとプレミア物もあるそうです。
古本屋に持っていく前にオークションで売値を調べましょうね〜
本屋に叩かれて二束三文でプレミア物を買われたら損!

ドラゴンボールなんてすごい人気のようです。。、


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス