in order not to「~しないように」とnot to「~しないこと」の意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

否定のエントリ一覧

 

in order not to「~しないように」とnot to「~しないこと」の意味の違い


 

◇ 伝えたかった内容
日焼けしないように、日焼け止めを塗った

◇ 誤英語
I put sunscreen not to get sunburned.

◇ 伝わった内容
ひどい日焼けをしないこと、日焼け止めを置いた

◇ 訂正英語
I put on a sunscreen in order not to get suntanned.


▼ なぜ通じない!? 

「~しないように」という目的to Vの否定はin order not toです。
not toは「~しないことで」誤訳のようになります。

次に、sunburnedは水ぶくれが起きるほどひどい、「火傷に近い日
焼け」です。通常の日焼けはsuntannedに。最期に「塗る」はput 
onです。putだけだと「置く」としかなりません。


▼ ひとこと

not toはよくでるミスなので、not toの例も・・

I decided not to meet him. 
→彼に会わないことを決めた→彼に会わないことにした

I tried not make the same mistake. 
→同じミスが怒らないことを頑張った→同じミスをしないように頑張った

動詞 to Vでワンセットになっている場合の否定にnot toが使われ
ます。

■ 編集後記

案外知られてませんが、スマホで誰もが今は使っているラインは
パソコンでも使えます。

普通にパソコンからダウンロードすれば、スマホとメッセージや
通話もでき、メッセージがきたらパソコン右下に通知がくる
ので超便利。

私も仕事中はパソコンでラインを立ち上げて、スマホのラインは
一切いじりません。英会話レッスンもラインでできるので、すご
く便利ですw



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス