「〜後」のinとlaterの違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

前置詞のエントリ一覧

 

「〜後」のinとlaterの違い


 

◇ 伝えたかった内容
半年後には、(体の)スタイルがよくなっているだろう

◇ 誤英語
I'll have a nice style six months later.

◇ 伝わった内容
半年後には(過去)、形式がよくなっているだろう(未来)

◇ 訂正英語
I'll have a nice body in six months.


▼ なぜ通じない!?

「(体の)スタイル」はstyleでなくbodyを使います。
styleだと「形式/様式/種類」という意味になります。

次に〜laterで「〜後に」とするのは通常過去なので、
誤英語は過去と未来が1文に混在する形になっています。
未来で「〜後に/〜で」はinにします。


▼ ひとこと

「スタイル」はfigureを使ってもOKです。

She used to have a good figure. 彼女はスタイルが良かった

逆に「スタイルが悪くなる」はloose figureとします。

2007/11/16作成

■編集後記

福岡にいる間にぜひ行きたいところ、それは長崎。

佐世保バーガーやトルコライスは実に魅力的。。

特にトルコライスはカミサンのハートを射止めたようで、写真を
見た瞬間「これは食べとかな。。」とイソイソ日記にメモ
してました。私が食べたら、大田胃散のお世話になる確率120%です。

しかし九州の県はどれもでかいので、はたして行けるかどうか。。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス