nearlyとhardlyの意味の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

副詞のエントリ一覧

 

nearlyとhardlyの意味の違い


 

◇ 伝わった内容
彼女が残業することはほとんどなかった

◇ 誤英語
She nearly overworked.

◇ 伝わった内容
彼女はあやうく働き過ぎるところだった

◇ 訂正英語
She rarely worked overtime.


▼ なぜ通じない!?

まずnearlyは「危うく/すんでのところで〜する」。
否定の意味ですが、ここで使うと「危うく残業するところだった」
となり伝えたい内容とは異なります。
なので頻度を表すrarely「ほとんど/めったに〜ない」に。

次に「残業する」はwork overtime.
overworkは「働きすぎる/過労する」という意味です。
これはよく間違って覚えている人が多いので注意しましょう。


▼ ひとこと

nearlyは他に完全さ、正確さなどについて「とても近く/ほぼ」
という意味で使われます。

He nearly resembles his father. 彼は父にそっくりだ
That's nearly correct. それはほぼ正しい

こちらの用法も覚えておきましょう。

2005/03/03作成


■編集後記

折りたたみ自転車を持っているのですが、こいでもこいでも
全然前に進みません。何か強制的に運動をさせられているよう。。

しかもサンプル品+不良品なのでちょっと危険。
ペダルの位置が低すぎて曲がる時地面にペダルがぶつかり
酔っている時にのると危ないです。。

捨てるにもお金がかかるし、どうしようかと思案中。。。

ちなみにここ大阪は日本で一番自転車にのっている人の率が多い
そうです。100人中74人、1.4人に1台の割合で乗っているそうです。
世界ではオランダが一番。0.9人に一台。これもすごいですね〜


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス