scared「怖い」とscary「怖そうな」の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

形容詞のエントリ一覧

 

scared「怖い」とscary「怖そうな」の違い


 

◇ 伝えたかった内容
(彼は)怖そうな人だったので、話しかけなかった

◇ 誤英語
He looked scared so I didn't talk with him.

◇ 伝わった内容
(彼は)怖がっているようだったので、彼と話しをしなかった

◇ 訂正英語
He looked scary so I didn't talk to him.


▼ なぜ通じない!?

scaredは「(主語が)怖がった」という意味で、誤英語は
「彼が怖がっていた」となります。「(主語が)怖そうな」
はscaryにします。

次に「〜に話しかける」はtalk toに。
talk withは「〜と話す」なので誤訳のようになります。


▼ ひとこと

scaryとscaredの例をもう一つ。。

e.g.scary face おっかない顔 scary child おびえた子供

scaryとscaredのミスは頻出ですので注意しましょ〜

2004/04/25作成


■編集後記

毎週のごとく、親戚のおっちゃんに朝叩き起こされました。

電話で起こされたのが、朝の9時半。。
私が寝たのは朝7時。親戚じゃなかったら、グーパンチ
の連打です(笑)

しかも、「庭の草むしりして朝顔を植えよう!」と
ヘコんでるテンションをさらに地中深くに埋めてくれました。

帰り際には、「来週もくるから野良作業の続きな!」と
悪魔のメッセージ。私の中にためこんだグーパンチの貯金で、
そろそろ北斗百烈拳がうてそうです(爆)


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス