可算名詞cornsと不可算名詞cornの違い


可算名詞cornsと不可算名詞cornの違い


 

◇ 伝えたかった内容
彼からたくさんトウモロコシをもらった

◇ 誤英語
He gave a lot of corns for me.

◇ 伝わった内容
彼は私と引きかえにたくさんの魚の目をくれた

◇ 訂正英語
He gave a lot of corn to me.


▼ なぜ通じない!? 

「トウモロコシ」のcornは数えないので、cornに。数えるcorn
は「魚の目」という意味です。

次にgive 物to 人の形なのでtoに。give 物 for~は「~とひき
かえに物をあげる」で誤訳は前のミスもあり「私と引きかえに
魚の目をくれた」となってしまいます。


▼ ひとこと

cornを数える言い方を・・

He gave two ears of corn to me.
彼からトウモロコシを2本もらった

earは皮を含むトウモロコシの穂全体を表します。

■ 編集後記

前号体験レッスンへ沢山のお申込みありがとうございます!

正式に5人決まるまで、体験は受け付けますので、英語を伸ばし
たい方はぜひ私にお任せを!
 http://www.best-forward.com/toiawase.html 

さて、ヨメハンが何を思ったか小型船舶の免許を取ると参考書を
買ってきました。

ちなみに数学のルートとかでますし、小型船なのでごっつ揺れます
が、ヨメハンは2桁の割り算に苦労し、船に10秒で酔います。

それでも免許を取る理由はただ一つ。

「みんなで船から釣りして入れ食いウハウハ」

・・・うん、こういったセンス、さすがヨメハンとしか言いようがない。

ヨ「え~・・小型船は5トンと10トンがあって・・・・」

本にかじりつくのはいいですが、なんだか嫌な予感がするので、
ちょっと質問してみます。

私「1トンって何キロか知ってる?」
ヨ「・・これから海を駆け巡る女船長にそんな簡単な質問を・・」

ヨメハンなら駆け巡るうちに北朝鮮とかに侵入してそうです。
しかし、まぁ、このくらいはさすがに知ってたようで。

ヨ「たしか、1キロが何倍にもなるよな?」

やっぱ、小学生の算数から始めませんか。

ヨ「500グラムと同じくらい?」

減ってどうするんですか。

私「1000キロや・・・」
ヨ「そうや!そう言いたかったんや!」

激しく言ってません。

ヨ「1000キロというと、だいたいやな・・・え~・・・」

だから1トンです。

ヨ「福岡から東京くらいの遠さやな」

誰か相手するの交代してくれませんか。

参考書にしっかり、「1トン=1000キロ=福岡~東京間」と書き
込むヨメハンをみて、その参考書代で飲みに行けたのに、と思わず
にはいられない冬の夜でした。



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス