willとwill have ppの違い


willとwill have ppの違い


 

◇ 伝えたかった内容
来年でこの会社に勤めて10年になる

◇ 誤英語
I'll work this company for ten years next year.

◇ 伝わった内容
来年、この会社を10年間経営する

◇ 訂正英語
I'll have worked for this company for ten years next year.


▼ なぜ通じない!? 

「~に勤める」はwork at/forに。work Nは「Nを経営/動作
させる」で誤訳のようになります。

次に、「(未来で)~したことになる」と未来のある時点である
行為が完了する、という場合はwill have P.P.に。単にwillだと
「~するだろう」で、誤英語は「来年この会社を10年経営する
だろう」となります。


▼ ひとこと

未来と未来完了の例をもう一つ・・「もう一度その映画を見たら、
その映画を2回見たことになる」

X I'll see the movie two times if I see it again.
〇 I'll have seen the movie two times if I see it again.

Xの方は「もう一度見たとしたら、さらにその先で2回その映画を
見る」という意味になります。


■ 編集後記

気づいたら8か月もドラムをやってなかった私。

ヨメハンから「久々に叩いてや」とリクエストをもらい、頑張って
叩いたら、終わった直後に「ヘタい」と捨て台詞&ため息を残して
スタジオを出ていかれ、まだ1月にして今年一ヘコみました。

うん、とりあえず、誰かなぐさめてくださいw

しかし8か月も叩かないと、ホンマ勘が狂いというか、元から勘で
叩いてるのが、さらにひどくなったのがよくわかります。


ダーツばっかやってないで、ドラムも練習再開しよ・・・・



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス