使役動詞have 名詞 原型/過去分詞の違い


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

使役動詞のエントリ一覧

 

使役動詞have 名詞 原型/過去分詞の違い


 

◇ 伝えたかった内容
美容院で髪を染めたのは2回目だ

◇ 誤英語
It's the second time to dye my hair at a barber.

◇ 伝わった内容
散髪屋で自分で髪を染めたのは2回目だ

◇ 訂正英語
It's the second time to have my hair dyed at a beauty salon.


▼ なぜ通じない!? 

まず美容院はbeauty salonに。barberは床屋です。

次に美容院では「染めてもらう」ので使役動詞have N P.P.を使い
have my hair dyedに。to dye my hairだと自分で髪を染めること
になります。


▼ ひとこと

have N 原型/P.P.の復習を・・・

1.I had him cook dinner. 彼に料理を作ってもらった
2.I had the work done. その仕事をやってもらった

Nが次の動詞をする1.(彼は料理する)場合は原型、Nが次の動詞
をされる2.(仕事はされる)場合がP.P.です。訳を見ると混乱する
ので、あくまでNが後ろの動詞をするのかされるのかで判断します。

■ 編集後記

私の身長は175なんですが・・・

なんとか180欲しい!と思ってネットで探してたら、7cm伸びる靴
という、なんとも面白いのがありました。


こういうの見つけると弱い私・・・思わず買ってしまったのですが、
履いてみると、思ってた違和感もなくいい感じですw

ヨメハンに「背伸びた?」と聞かれますが、「まだ成長しとるねん」
と言ってごまかしてますww



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス