金欠を英語で言う


文法別カテゴリ一覧

学習者へご案内

 

動詞+前置詞のエントリ一覧

 

金欠を英語で言う


 

◇ 伝えたかった内容
彼が金欠だったので、昼食をおごってあげた

◇ 誤英語
He was running out of money so I treated him for lunch.

◇ 伝わった内容
彼が金欠になりそうになっていたので、ランチという病気の治療をした

◇ 訂正英語
He ran out of money so I treated him to lunch.


▼ なぜ通じない!? 

まずrun out of「~がなくなる」を進行形にすると「なくなりそう
になる最中」で誤英語は「金欠になりそう」となります。「金欠
だ」=「お金がなくなった」なのでran out ofに。

次にtreat 人 for Nは「N(という病気)の治療をする」で誤英語
は「ランチ(という病気)の治療をした」となります。「人に~を
おごる」はtreat 人 to ~にします。


▼ ひとこと

「金欠」を別の言い方で・・

I'm broke.
I'm skint.

brokeは「ほとんどお金がない」でskintは「文なしの」という
スラングでイギリスで使われます。

■ 編集後記

コノナの猛威がすごいですが、昔のサーズを思い出し、九州と
関東のカルチャーギャップを再確認しています。

東京だと半数以上の人がマスクをしてますし、マスクをすることは
普通ですが、ここ福岡や山口ではマスクをしてる人は10人に1人
もいません。

逆にマスクしてたら「この人大丈夫?病気?移さないでね」みたい
な顔で見られるほどマスクをする習慣がないです。

病院でも先生でマスクしてない人は多いです。同じ日本でも西と東
で大きく違うんですね・・



今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!
ライン版QR登録:


普段ご使用のライン名とは別名で登録できます。メンバー間の友達登録やDMもできないので匿名性が高くご安心してご利用いただけます。
■パソコン/スマホアドレスで登録される方は下記から!

メルマガ購読・解除
 
Copyright (c) 2009||那珂川の英会話教室ベストフォーワード特定商取引法お問い合わせ英語学習のメイトリックス